スポンサードリンク

      2018/03/25

ブログを毎日更新する大変さとコツについて

 

この記事を書いている人 - WRITER -
雑記ブログです。ビビッと来たものがあれば紹介したりもします。日々の発見をどんどん発信、なんでも書きます!

どうも、まきへです。

1ヶ月半ぶりの更新です!!

もうね、早速タイトルの通りですよ。

退職手続きやら引越しやらで忙しかったんです(言い訳

ブログや日記をやってみた事のある方ならわかると思うんですが、「毎日更新しよう!!」って心がけても大体三日坊主になりますよね。

特に中身を気にせずに書こうと思ってもそれです。

しっかりと有益で中身のある記事を毎日書こうとするとそりゃもう、、

時間がかかるんですよね、単純に。

なのでどうしても毎日更新は現実的じゃなくなります。

そして僕と同じマインドの方は凄く多いと思います。

でもきちんと毎日更新してる方もたくさんいらっしゃいますよね?

そういう方達は一体どうやっているのか?

ブロガーさん達の実態を書いていこうと思います。

睡眠時間を削っている

毎日更新しているブロガーさん達は大体このパターンです。

先程も書きましたが、誰だってブログの更新以外にもやらなければいけない事はたくさんあります。

唐突に多くの時間を奪われる事だってあります。

そうなるとどんなにスケジュールを詰めても物理的に時間が足りなくなります。

それでも毎日更新してる方は睡眠を削ってでも更新しちゃうんですよね。

忙しいなんて言い訳もせずに。

フルタイムで働いてるとしたらブログの毎日更新は睡眠時間を削らないと厳しいのが現状です。

ブログで生計を立てている

このパターンも実は多いです。

いわゆるプロブロガーの方々ですね。

この場合はそもそもフルタイムの勤務から解放されてる場合が多いので状況が全く違います。

睡眠時間を削らなくとも毎日更新は簡単にできますし、複数更新をしてる方もたくさんいます。

ここを勘違いして気合いを入れすぎてしまうと間違いなく身体を壊します。

専業の方とは使える時間が圧倒的に違うのでやり方は絶対に変えないとダメです。

毎日更新を続けるコツ

きちんと毎日ブログを更新している方は上記のどちらかのパターンです。

割合で言えば前者の方が圧倒的に多いと思います。

ということは、毎日更新を続けるコツはいかに無駄な時間をカットするかになるんですよね。

本業の休憩中だったり、電車通勤なら通勤中だったり、ゲームを少しでもやっているならやめたり。

こういう細かな時間を有効に使っていくと意外と時間が確保できることに気づきます。

細かな時間を切り詰めて行っても足りなければ睡眠時間を削るしかなくなりますが…。

睡眠時間を削ってでも作業をするべきなのか?

1つの例として、あの有名なホリエモンは、「睡眠時間を削っても使える時間は増えない」と言っています。

単純に眠気などで効率が落ちるからパフォーマンスが変わらないか、それ以下になってしまうって事ですね。

でも研究者の落合陽一さんは睡眠時間を極限まで削っています。(平均2~4時間ほど)

グミを食べて眠気を消しながらでもかなりのパフォーマンスを発揮しています。

なので睡眠時間を削るべきかどうかっていうのは完全に人それぞれ違ってくるんですね。

これは意志の強さとか、気合いとか、そんな問題じゃないです。

眠気に強い人もいれば弱い人もいます。

一度試してみると自分でもよくわかるのでやってみた方がいいです。

睡眠時間を削った日々で同じ作業をしてもパフォーマンスが落ちなければ、多少の睡眠時間を削るのも有りです。

逆に明らかにパフォーマンスが落ちていれば、睡眠時間を削ることはマイナスでしかないです。

自分がホリエモンタイプなのか、落合陽一さんタイプなのかは試してみなければ絶対にわかりません。

よく睡眠時間を削ってでも達成するのが意志の強さみたいに言われてますが、それはただの気合い論です。

現実は人によってやり方は変えなければいけないんです。

常に自分にとって向いている方法を探っていかなければ最高のパフォーマンスなんて生み出せません。

睡眠時間によるパフォーマンスは明らかに違いが出て面白いと思うので、ぜひみなさんも試してみて下さい!

それでは、今回はこの辺でー!

ばいっ!

この記事を書いている人 - WRITER -
雑記ブログです。ビビッと来たものがあれば紹介したりもします。日々の発見をどんどん発信、なんでも書きます!

スポンサードリンク


Copyright© まきぱすブログ , 2018 All Rights Reserved.